長い文章の答えを作る その3

大事な一文を書き上げたあとの処理について、追加します。

例文)
太郎は金色のビー玉をいつも大切にしていた。幼い時に、かわいがってくれたおじいさんからもらったたった一つの宝物だったからだ。誰にもさわらせないし、もう何年も自分でも触れていなかった。
例題)
太郎が大切にしていたのは何ですか?
1、3文字で
  ビー玉
2、15字以内で
  おじいさんからもらったビー玉
3、40字以内で
  幼いころかわいがってくれた、死んだおじいさんからもらったたった一つの宝物のビー玉

この例題の場合、一番大事な言葉は“ビー玉”。あとは字数制限に合わせて、重要な情報を書き込んでいくだけでいいのである。