段落

長文の中で、大きな意味のかたまりを、”段落"という。

形の上では、一字下がっているので、わかりやすい。

つまり、文がいくつか集まって段落になり、その段落がいくつか集まって文章(長文)になる。

そこで、長文の要約と同時に段落の要約についても考察してみよう。