割合の考え方 1

『6リットルは○リットルの1.2倍である。○リットルは何リットルでしょう?』
という問題を小学5年生に出したら、およそ半数しか“6÷1.2”を選ばなかった。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060902ddm012040137000c.html

結論としては、応用力と読解力を磨きましょう、とのこと。


まず、“選んだ”と書いてあるので、選択肢がある問題だったのでしょう。すると、勘でできた子もいるでしょうから、実際の正解率はもう少し低いと思われます。

私が考えるには、この問題は応用力を診る問題ではない、ということ。
割合という単元では、基本の範疇の問題だと考えます。