小学6年生時代

小学6年生時代一覧

春(No.1) きっかけはこの一言でした。
中学受験のきっかけは、私が冗談半分に言った、 「お前が頑張るなら、俺も応援するよ。」 というセリフだった。
春(No.2) 4科目だよ
なんと選らんだ学校の受験科目が4科目になっているではありませんか?
春(No.3) テキスト決定
算数・国語のテキストは四谷大塚のものに決めていたのだが、社会・理科のテキスト選定のため、子どもと一緒に出かける。
春(No.4) とりかかれない
算数から取り組む予定が、本人任せにしておいたことが失敗で、ほぼ一ヶ月を無駄に過ごしてしまったのであった。
春(No.5) 算数を始めてみたものの
休日の最初の日に一緒に算数の問題をはじめる。が、一向に進まない。答えを見てもわからない。説明してもわからない。 こんな状態で1日が過ぎていくのでした。
春(No.6) ゴールデンウィーク終わったら、10ページ
結局ゴールデンウィークのほとんどを使って、算数テキスト10ページを終わらせただけだった。ただし、うれしい兆しも見られたのだった。
夏(No.7) 初めての模擬試験 「おーっ」
初めての模試を受け、結果は・・・。
夏(No.8)
寝る時間など関係なく、毎日1単元ずつ行うことに決定。